栄養ドリンクを飲むタイミングは仕事終わり?

栄養ドリンクを飲むタイミングは仕事終わり?

栄養ドリンクを飲むタイミングはどのようなことを目的としているか、またどのような効果を得たいのかにより異なります。

たとえば日々の活力増強を目的としている栄養ドリンクで、仕事における集中力や持続力を切らしたくないと言う時には、仕事が始まる前に飲むのが望ましいです。

ですからタイミングとしては朝、家を出る前などがベストだと考えられます。一方で疲労回復を目的としている栄養ドリンクの場合です。

この場合は仕事の途中で、たとえば残業が始まる前などに飲んでも良いですし、仕事終わりに飲むのも効果的です。疲労回復は就寝中に行われるので、就寝前に飲むとより高い効果が期待できます。

ただどのような場合でも空腹に飲むのはあまりタイミングとしては望ましくないので、その点には留意が必要です。

栄養ドリンクを飲むタイミングは飲み会前に飲むべき?

栄養ドリンクを飲むタイミングは飲み会前に飲むべき?

栄養ドリンクには効果的な成分が配合されていますが、飲むタイミングによって成分をより効果的にすることもできます。

飲み会は楽しいので、できるだけ酔わずにお酒を楽しみたいという場合もありますが、お酒を飲んでも酔わないようにする栄養ドリンクの飲むタイミングは、飲み会前に飲むことです。

アルコールは急激に摂取することで酔いが進みやすくなります。酔いを防ぐためには飲み会前に空腹の状態を避けることが大切です。

脂肪分を多く含むバターやチーズ、ノンオイルをかけたサラダや栄養ドリンクも飲み会に飲むと良いです。栄養ドリンクをお酒を飲む前に飲むことで即効性に優れるというだけではなく、翌日の体調も飲まない時よりも良くなることが期待できます。

栄養ドリンクを飲むタイミングは寝る前に飲むべき?

栄養ドリンクを飲むタイミングは寝る前に飲むべき?

疲れが取れない時やしゃきっとしたい時などに頼りになる栄養ドリンクですが、できれば一番効果が上がるタイミングで飲みたいものです。

栄養ドリンクとひと口で言っても含有成分は多種多様で、大きく分けると3つのタイプがあります。ひとつ目は眠気を覚まし、しゃきっとしたい時に飲むタイプです。

これはカフェインが多く含まれているのが特徴で、残業で眠くなってきた時や朝ぼんやりしている時に飲むのがベストです。わりとすぐに効果が実感できますが、寝る前に飲むのはは避けましょう。

寝る前に適しているのはカフェインレスのタイプで植物性の生薬を多く含んだ栄養ドリンクです。このタイプは病中や病後など体が弱っている時に飲みたいドリンクです。

このほか精力アップに活用したい場合は動物性の生薬が配合されたドリンクを選びます。飲むタイミングとしては目的の時間の3~4時間前が目安になります。